中高年のファッションは・・・

年を重ねたら年齢にあったファッションをすると良いですね。まだまだ若いつもりでも年齢は必ず体に出ています。あまり年齢不相応のファッションをしていると肌や髪の感じとファッションがミスマッチで印象が良くありません。 30代なら30代なりのファッションを、40代になったら40代なりのファッションをしていれば常識あるように見えますし少なくともおかしな人には見えません。 髪型も何十年も前に流行していたものはやめた方がいい。たまにバブルの頃流行った髪型をしている女性を見ます。本人はそれがステキだと思っていると思いますが今の時代に合っていません。 女性は男性よりオシャレが出来ますよね・・・。髪型も男性よりオシャレできるし、ファッションだってスカートスタイルパンツスタイルどちらでも出来ますから男性よりセンスを磨く機会に恵まれています。オシャレする機会に女性は恵まれていますからセンスを磨く機会をムダにしないことが大事です。 年齢相応のオシャレが出来ない人は昔輝いていた頃の自分を忘れられないのでしょう・・・。若い頃おそらく10代20代の頃の輝いていた自分を忘れられなくて今の自分を受け入れられないんだと思います。今の自分を受け入れられなくても昔の自分にすがっていたら年を取るごとにギャップが生まれてしまいます。 人間はみんな同じように年を取ります。生活習慣の善し悪しで加齢スピードは違っても数字でいう年齢の重ね方はみんな一緒。年を取るスピードも毎日与えられている時間もみんな一緒です。年を取ることを受け入れられないうちは年齢にあったオシャレが出来ません。 若作りしているのは周りからも分かります。若い人から見てもおばさんの若作りは変だと思うのです。男性だって年配の女性の若作りはあまりよろしくないと思っていますよ。おばさんになったって年相応のオシャレをしていると不思議なほどステキに見えますよ。 その時のちょっとしたポイントは質が良いものを着ること。おばさんになったら安物ペラペラの服はやめましょう。ペラペラの服は10代の女性が着るから可愛く見えるだけでそれを中高年が着てしまったらそれこそおかしい。中高年の女性は夏でも生地がしっかりした服を着ましょう。 パリッとした生地の服を着ているとマダムに見えますよ。髪をアップスタイルにして襟元に清潔感を出したり、長袖シャツの袖を少しまくってシンプルなブレスレットをチラ見せするのもステキです。